So-net無料ブログ作成
検索選択

レコード大賞2015の予想で西野カナが急上昇!三代目やAKBの壁を越えられるか? [テレビ]

いよいよ今夜に迫りました…

『第57回レコード大賞2015』

例年通り、今年も一体誰が受賞するのかと大賞予想が世間を賑わせています…
ではその散らばった予想を分かりやすくまとめていきましょう!


★売り上げではNo.1のAKB48説
数年前からシングルを出すたびにミリオンを達成し続けているのは周知のこと。
当然ながら年間CD売り上げランキングでも、常にAKBが上位を占めています。
世間の支持、今年の活躍、音楽性など…どこをとっても引けを取らないAKBは
言わずと知れたレコ大最優秀賞の最大有力候補
受賞するのが当然で、一番まっとうな結果にも思えるのですが…
世間はこのありきたりな展開に嫌気が差しているようです。


★レコ大と関係が強い?三代目説
昨年彗星の如く現れ、大ヒットしたRYUSEIで見事最優秀賞を受賞した三代目。
彼らは言わずもがなEXILE系列のグループで、かれこれ5年近く大賞を独占しているので
「何か裏があるのでは?」と専らの噂。
どうやらレコ大関係者と事務所のお偉いさんに黒い繋がりがあるようです。
こうしたあらかじめ仕組まれた受賞に世間からは
「出来レース」との批判の声が後を絶ちません。
なので今年も思惑通り(?)事務所のバックアップのある三代目が受賞するのでは?
と言われています。我々国民の声が届く日は果たして来るのでしょうか…?
曲が「Unfair World」なだけに三代目が受賞したら
「レコ大がUnfair Worldじゃないか!」って非難されそうな予感です。


★一般支持率No.1の西野カナ説
今やカリスマシンガーとしての地位を確固たるものにした西野カナ。
今年もまさに絶好調で、自分の取扱説明書を表した「トリセツ」で大ブレイク
女子高生を始めとして多くの若者に旋風を巻き起こしました。
このユニークな発想と歌詞に、改めて西野カナさんの実力を知ることができたでしょう。
王道を通りつつもちょっと一癖ある変化球で勝負する彼女に世間も大注目。
フェアに考えれば西野カナさんが相応しいとする声も多く上がっています。


★今年こそ本命?AAAに一度は受賞してほしい説
音楽業界でも圧倒的な歌唱力や音楽性を持ち合わせていながら、
未だ大ブレイクとまでは行かないAAA。その高いパフォーマンス力を評価して
世間では「一度は受賞させてあげたい!」と同情(?)の声が上がっています。
今や王道で勝負するよりも汚れネタで炎上商法を用いる方が売れるというこのご時世。
彼らの通る道がいばらの道だとは思いたくはない。
どうか正直者が馬鹿を見る時代にだけはならないでくれ…。





【感想】
今年の大賞予想、如何だったでしょうか?
各々の意見があると思いますが、やはりAKBと三代目が有力でしょうね。
CD売り上げと事務所のバックアップ持ってこられちゃ敵わないよ。
ちょっと汚いけど受け入れるしかないのかなぁ。
こうしてどんどん歴史ある賞が汚れて行って、形骸化している気がする。
今こそ、レコ大の本当の価値が試されている時ではないでしょうか?
物事の本質を見極める力をちゃんと身につけたいものですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。