So-net無料ブログ作成
検索選択

IM5を脱退したメンバーの脱退理由&wiki&プロフィール [IM5]

IM5はその名の通り以前は5人で活動していたグループでしたが
2人脱退して現在は3人で活動中です。
IM5.png
<脱退したメンバー>
一番左…Will Jay Behlendorf (ウィル・ジェイ・ベーレンドーフ)
真ん中…Dalton Rapattoni (ダルトン・ラパットーニ)


『Dalton Rapattoni』(ダルトン・ラパットーニ)
Dalyon Rapattoni.png
本名:Dalton Louis Rapattoni (ダルトン・ルイス・ラパットーニ)
誕生日:1996年2月6日 (18歳)
出身地:アメリカ合衆国 テネシー州 メンフィス

生い立ち:生まれはテネシー州のメンフィスだが、
彼が2歳の時にテキサス州のダラスに引っ越した。
小さい頃から音楽が好きだったので、母親がギターを習わせてみたが
ダルトンはしっくり来なかったという。
そこで地元のロックスクールに入学したところそこが気に入り、
これこそ自分が追い求めていたもの、と思ったのだそう。
学校ではスポーツイベントが行われる広い競技場で何回も演奏を重ねた。
音楽をやっている時が至福の時だと語っている。
人物:姉妹が2人いる。
好きな食べ物はChipotle(チポトレ)で、毎食これを食べてもいいと断言している。

★Fly Away Hero結成
ダルトンは地元の友達と「Fly Away Hero」というバンドを結成。
バンドではベースとリードボーカルを担当していた。
2010年頃までは順調に進み、アメリカのティーンバンド決定戦では準決勝まで進んだ。

★IM5としての活動
ダルトンは元々ブッカー・T・ワシントンハイスクールに通っていたが、
IM5オーディションの声が掛かり、父親と共にロサンゼルスへ移住した。
家族と離れて暮らすのは寂しかったけれど、自分のために家族がしてくれたことを
とても感謝している。
IM5のような最高のバンドに入れて、毎日音楽ができることがすごく幸せだったという。
それからというもの、毎日のようにスタジオでリハーサルや練習をしていたが
みんなで楽しくやっていたので、”仕事”という重苦しい感じはなかった。
元々はロック路線だったが、IM5の加入により新しいジャンルの
ポップミュージックを経験できてとても良かったと語っている。
メンバーはみんな違っているけど、その個性が良いところ。
IM5の曲にも、それぞれの良さを引き立てられるように心がけていた。

★私生活
仕事がない時は、ただゴロゴロしたりテレビゲームをしたり
部屋の電気もつけないでただ音楽を聴いているだけ。
他のことは何も考えないし、一日中そうしているらしい。

★IM5脱退理由について
ダルトンは9歳の時から「双極性障害(躁うつ病)」に悩まされていました。
数年間は症状が軽かったみたいですが、近年になり症状が悪化。
2014年3月、病気療養のためIM5を脱退することを発表。
ちなみに、IM5脱退後は元いたバンド「Fly Away Hero」に再び戻り
現在はアルバムを制作中。なお、闘病は未だ続いているものと思われます。


『Will Jay Behlendorf』(ウィル・ジェイ・ベーレンドーフ)
will jay behlendorf.png
本名:William Jay Behlendorf (ウィリアム・ジェイ・ベーレンドーフ)
誕生日:1996年6月18日 (19歳)
出身地:アメリカ合衆国 カリフォルニア州 ロサンゼルス

生い立ち:ウィルは、4歳の時にピアノを習い始めた。その甲斐あってか、
ただ大声で歌い叫ぶ幼児だったのが本物の歌手のように成長することができた。
それからは数えきれない程のコミュニティシアターから声が掛かり、
週末にはショーを控え、いつも練習ばかりしていた。
カッコよさの意味を追求していくうちに、音楽のいろんなジャンルに手を広げ
R&Bとゴスペルが大好きになった。
演奏がしたいだけにマイクロフォンを持ち歩いて活動していると
仕事や撮影の依頼が舞い込んでくるようになった。
出演するコンテストでも優勝を重ね、
ピアノでも南カリフォルニアの奨学金を受けることに成功した。
最近ではギターも習い始め、自分で作詞作曲して着実に経験を積んでいる。
人物:アレックスという名の兄弟が一人いる。

★IM5としての活動
IM5に入れるなんて夢にも思ってなかった。
IM5に入れたことは今までの人生に起こった中で最高の出来事だと語っている。
IM5は個性豊かでそれぞれ違うスタイルを持っているから
それがほかのグループにはない魅力だと語っている。
みんなまるで兄弟のように仲が良く、それこそが成功の秘訣らしい。
IM5とは、ただ音楽への愛を分かち合うだけに集まった普通の男の子。
そんな関係をずっと続けていきたいと語っている。

★脱退理由について
ソロの音楽活動に専念するため。


『David Scarzone』(デイビッド・スカーゾン)
david scarzone.png
本名:David Chris Scarzone (デイビッド・クリス・スカーゾン)
誕生日1996年2月7日 (19歳)
出身地:アメリカ合衆国 イリノイ州 シカゴ

生い立ち:小さい頃から好奇心旺盛で、エンターテイメント業界に携わりながら成長した。
本格的に活動し始めたのは9歳の時に
MWAH(Message Which Are Hopeful)に加入してから。
加入後はいろんな国を旅して回り、芸術に対する情熱を再発見できたり、
歌やダンスを高めようとする向上心を養うこともできた。
それからはダンスのスキルアップに努め、感性を磨くためミュージカル等にも挑戦した。
数年後、彼はダンス一本に専念することを決め、ロサンゼルスのMSA Agencyと契約した。
その後約一年は、仕事の都合でシカゴとロサンゼルスを行き来する生活をしていた。
人物:姉妹が一人いる。

★IM5としての活動
ある時、IM5のオーディションを見つけ、参加させてくれるようメールを送った。
当然彼らの返事は「SURE!」(いいよ!)だったので、
デイビッドは後を顧みず、すぐさま飛行機でロサンゼルスまで飛んだ。
加入したはいいものの、ソロ活動への志望が強くなり最短で脱退。
活動期間は2014年5月3日~11月13日でおよそ半年と10日間。

★脱退理由について
ソロ活動に専念するため。



【あとがき】
IM5ファンのみなさんでも、おそらく最後のデイビッドには
ほぼ記憶にないという方も多いのではないでしょうか?笑
それもそのはず、彼はダルトンの脱退後に欠員補助的役割で加入したはいいものの,、
最短でグループを卒業してしまった人物だからです。笑
IM5はまだ結成して5年くらいしか経っていないのに、
もう既に3人脱退しているという異色の経歴のグループ。
最初はなんやかやありましたが現在は3人に落ち着いている状態です。
また増員があるかどうかは分かりませんが、
今のメンバーでも十分やっていけると思います!
まだまだこれからで将来有望なバンドグループなのでなんとか頑張ってほしいものですね。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 1

かほ

im5は今も活動を続けているのでしょうか?
by かほ (2016-06-28 21:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。