So-net無料ブログ作成

「僕だけがいない街」第4話感想!ついにXデーを回避した悟だが…!? [アニメ]

現在ノイタミナ枠で放送中のアニメ
「僕だけがいない街」
全私の中で面白いと評判です!(誰w


<第4話概要>
18年前に起こった殺人事件を未然に防ぐために、悟は加代を科学センターへと誘います。
事件のあったXデーを、無事に一日やり過ごして安堵したのも束の間
翌日学校へ行くと、そこに加代の姿はなかったのです…。


★やっぱり過去は変えられない?無限ループ
悟は、加代が事件に巻き込まれた原因は
「夜遅く公園に一人でいたから」だと言っていましたが、
加代を連れ出して公園から遠ざけられたはいいもののXデーの翌日に加代の姿はなし。
これはまた、何らかの事件に巻き込まれた可能性が高いのです。
やはり加代の運命と過去の出来事は変えられないのでしょうか?
見ていて、すごくもどかしさを感じます。


★徐々に心を開いていく加代
初めは悟のことを「偽物」呼ばわりで頑なな態度を崩さなかった加代ですが
悟の努力の甲斐あって(?)徐々に心を開くようになりました。
誕生日を一緒にお祝いされたときには
「みんなと友達になれて良かった」と涙ながらに思いを打ち明けてくれました。
しかしこうして築かれていった美しい友情も、
最終的には利用されてしまうという残酷な展開になってしまうのが心苦しいですね。


★友情より恋愛?距離を縮める悟と加代
悟が加代を気にかけているのは、事件に巻き込ませないため以外の何物でもないのですが
その姿は、傍から見たらまるでカップル同然。
かなりガードの堅い加代ちゃんでしたが、悟にも次第に心を開いていきます。
悟がうっかり「顔、綺麗だな」と言ってしまったり
「29歳、しっかりしろ」と自己暗示をかけたりと
中身が大の大人であるにもかかわらず少なからず恋愛の影響を受けていますね!
軽くサスペンスアニメなのになぜかキュンキュンするという謎の事態が発生。
そんな2人のラブな展開もこのアニメの見どころだと思います。


★虐待が止まない?加代母の意味深なカット
悟が加代を虐待からどうにか救い出そうと画策する中、
加代母はそんな悟を鬱陶しく思っているようです。
悟が気にかけてからは虐待の数が減ってはいるようですが
悟の前で加代を打とうとしたり、意味深に流し目で見つめたりと
何か裏があるように思います。
嵐の前の静けさ…ではないですが、抑えていたものがどっと溢れ出す様な予感です。
加代の欠席と何か関係があるのでは?とはやる気持ちを抑えられません…。




【あとがき】
ついに、加代ちゃんが消えてしまった!!
せっかくXデーを回避できたのに、まだ事件が終わっていないという現実が悟を襲います。
誕生日会の後、悟が加代ちゃんを家まで送ったので公園で行方不明になるという
過去と同じ事件は繰り返していません。
だとすると、家で何かあったとしか思えない!
とうとうあの母親が手を下さしちゃったんじゃないのか!?((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
加代ちゃんの身に一体何が起こったのか…続きが気になる!!!笑
事件がどんどん先延ばしになるとしたら、
悟はどこまで加代ちゃんを守って行けばいいんでしょう?
もういっそ一緒に暮らしちゃうとか!?(;゚Д゚)笑
悟は一体どうやって加代ちゃんを守るのか、今後も見逃せない展開です☆
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。