So-net無料ブログ作成
検索選択
お笑い ブログトップ

THE MANZAI 2015 出場者大発表!Part2 [お笑い]


「ナイツ」
ナイツ.png
近頃の話題のニュースを中心にイジり、ボケていくというスタイルで知られている。
特徴的なスローテンポな喋りだがその独特な芸風がじわじわと笑いを誘う。



「中川家」
中川家.png
その名の通り、見た目からはとても想像できないが実の兄弟である。



「NON STYLE
NON STYLE.png
M-1グランプリ2008で悲願の優勝を遂げた実力派漫才コンビ。
ある一つのテーマを決めてそれにボケてツッコんでいくという王道派漫才が特徴で
お茶の間の支持率はNo.1である。さらに井上のナルシストキャラが定着してきて
上手い具合に漫才に活かされている。
どのネタもクオリティーが高く、爆笑必須間違いなし!



「博多華丸・大吉」
博多華丸大吉.png
年齢の通り、かなりベテランのお笑いコンビだが今までこれと言った見せ場がなく
長く不遇の時代を過ごしていた。しかし昨年のTHE MANZAIで一変、
見事優勝を果たし、長年の努力が報われた結果となった。
それ以降ブレイクの波に乗り、現在はすっかりお茶の間の顔となっている。



「爆笑問題」
爆笑問題.png
最近のブームや時事ネタを取り扱った漫才が多い。
かなりぶっ飛んだ太田さんのボケと冷静な田中さんのツッコミが息ピッタリである。



「ハマカーン」
ハマカーン.png



「パンクブーブー」
パンクブーブー.png
言われなくても分かりきっている常識を覆すかのような”言葉遊び”的な漫才
が特徴的である。



「フットボールアワー」
フットボールアワー.png



「ブラックマヨネーズ」
ブラックマヨネーズ.png



「ますだおかだ」
ますだおかだ.png



「メイプル超合金」
メイプル超合金.png
ほぼ無名の状態から今年のM-1グランプリに進出したことで話題となる。
長身金髪とぽっちゃりパープルというまさにお笑い芸人としては
天性の見た目を持った二人だが容姿イジリに頼らない漫才がその実力を物語る。
今後人気急上昇間違いなしのフレッシュコンビである。



「矢野・兵頭」
矢野兵頭.png



「笑い飯」
笑い飯.png



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

THE MANZAI 2015 出場者大発表!Part1 [お笑い]

12月20日に放送される

『THE MANZAI 2015』

今年はコンテスト式ではなく、ただただお笑いを楽しみましょうって感じらしいです。
年末なのに勝負ごとにされると気が張りますよね。笑
今年は三四郎やメイプル超合金など注目の若手(?)も多数出演するみたいですよ。

★出演者

「ウーマンラッシュアワー」
ウーマンラッシュアワー.png
THE MANZAI 2013 で彗星の如く現れ見事優勝した強者。
饒舌な村本の喋りに翻弄される中川さんのキョドっぷりが話題。
普段はクズキャラやさまざまゲスエピソードから汚れキャラとして知られている村本だが
最近”いい人説”が浮上。その実態は如何に…?笑



「海原やすよ ともこ」
海原やすよ ともこ.png
生粋の大阪生まれ大阪育ちで実の姉妹である。
主に大阪あるある的な漫才を披露することが多いが、あまりあつかましくない
さっぱりした漫才が特徴的である。
見た目に似つかわず、二人とも極度の潔癖症らしい。



「おぎやはぎ」
おぎやはぎ.png
スローテンポでじわじわと笑いを誘う漫才が特徴的。



「三四郎」
三四郎.png



「サンドウィッチマン」
サンドウィッチマン.png
2007年のM-1グランプリで敗者復活から見事優勝という快挙を成し遂げて以来ブレイク。
マイペースな富沢のボケに伊達さんが鋭いツッコミを入れるのが見どころ。
ネタのバリエーションも豊富でコントも負けず劣らず面白い。



「ジャルジャル」
ジャルジャル.png
クオリティーの高い漫才で徐々にファンを獲得してきた実力者。
今年のM-1グランプリでは決勝へ進出するが、惜しくも結果は3位に終わる。
お互いが独特な言葉の発音をしてそれにツッコむという
お決まりの漫才スタイルを保っているが今回はそれが吉と出るか凶と出るか…?



「タカアンドトシ」
タカアンドトシ.png
かつて「欧米か!」というツッコミで大ブレイクした超売れっ子コンビ。
タカのボケにトシが頭を引っ叩いてツッコむという典型的な王道派漫才の持ち主。
普段は芸風のせいか相対している間柄のように思われがちだが
人一倍コンビ愛が強くコンビ仲も良いらしい。



「チュートリアル」
チュートリアル.png
特に何のとりとめもない事柄に徳井が異常に執着し、とんでもない境地にまで
妄想を広げていく漫才が魅力的。かつてM-1ですべての審査員の票を獲得し
他に圧倒的な差をつけてコールド勝ちしたという伝説を持ち、その実力は折り紙付きである。



「トレンディエンジェル」
トレンディエンジェル.png
今年のM-1で見事優勝を成し遂げた今年人気急上昇のフレッシュコンビ。
主にハゲネタと斎藤さんのギャグが持ち味の漫才が中心である。
ちなみに斎藤さんは芸人になる前楽天へ勤務していたり、B'zのモノマネを
本人顔負けで披露したりと多彩なポテンシャルを持っている。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

M-1で優勝したはずのトレンディエンジェルが面白くない?良かったのは内輪ウケだけ? [お笑い]

今年のM-1で見事優勝を果たし、連日仕事が殺到しているという

「トレンディエンジェル」

ですが、一部巷では”面白くない”という噂が持ち上がっています…



★M-1の漫才を振り返ってみよう
他のコンビとは違い敗者復活枠から参加したトレンディエンジェルでしたが、
お決まりのハゲネタ””ギャグ”でほぼ押し通しているように見えました。
その度にウケてたはいいものの、
ほかの正統派漫才コンビと比べるとやや質が劣るように感じてしまったかも。



★優勝に納得がいかない人が殺到?

「滑舌悪くて何言ってるか分からなかった」

「ハゲとギャグの押し売り」

「吉本やらせひどいな」

「トレンディエンジェルはないわ」


などなど…一見祝福モードであるかにも思えたのですが
至るところで優勝に疑問を唱える声が浮上。

持ち前のハゲネタとギャグが受けたかと思いきや、
逆に新鮮味がなく、面白くないと感じてしまった人が多いみたいです。
まぁ、他のコンビがかなり実力派の正統漫才だっただけに
陳腐なネタを羅列するトレンディが際立って悪く見えたのかもしれませんね。
ですがネタ自体は面白かったともいますよ。メリットの下りとか(笑)


およそ5年ぶりに復活したばかりですが早…

「M-1も終わったな」

という声が続々…。
やらせではないと思いますが、やはり実力のある漫才師に優勝して欲しいですね。
このままM-1が形骸化しないことを祈ります…。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

トレンディエンジェルはなぜM-1グランプリで優勝することができたのか?自分なりに考えてみた [お笑い]

昨夜復活し、お笑い界を沸かせた一大イベント

『M-1グランプリ

そしてその優勝はなんと…

「トレンディエンジェル」

しかし彼らは初めから決勝進出していたのではなく、敗者復活からの優勝だったので
サンドウィッチマン以来の偉業を達成しました。
これでやっと本物のトレンディーになれましたね!!
それでは、彼らがなぜ優勝することができたのか勝因を考えてみましょう。



★ブレないハゲネタが観客の心をつかんだ
トレンディエンジェルの鉄板のギャグと言えばどれも「ハゲネタ」
見慣れた感もありますが、ほぼ無名の若手コンビが登場する中
割とバラエティ露出の多いトレンディエンジェルは
お茶の間にも十分認識されていたことでしょう。
そしてお決まりのブレないハゲネタで観客をつかみ
大いに場を盛り上げることができたのです。



★とにかく勢いがすごかった
漫才はテンポが命です。勢いはあればあるほどウケがいいです。
他のコンビがノーマルテンポで漫才を進める中、トレンディだけは
かなり早口で(ところどころ何言ってるか聞き取れないほど笑)
ハイスピードテンポを保っていました。しかしこれが功を奏し、
観客の笑いが絶えることなく、終始場を盛り上げることができたのです。



★斎藤さんのギャグが上手いこと生きてた
ハゲネタを始め、「斎藤さんだぞ」「ペッ」などなど…
斎藤さん同じみの持ちネタが上手いこと生かされていました。
やはり、何度も同じものを見ていると人間愛着がわいてくるものなんです。
ギャグを披露するごとに観客も沸き、しっかり笑いを取れたということですね。



と、いろいろと考えてみましたが一番の勝因は

「勢いと親近感」

が良かったからだと思います。
他のコンビにはないトレンディ唯一の持ち味でしたからね。


一方、同じくらい知名度があった「ハライチ」はどうだったのでしょうか?
一言で言うと…

「すべった」

のです。
ハライチと言えば、最初にある言葉のテーマを決めておいて
あとからそれに似たようなフレーズを発するというボケで
漫才のスタイルを築いていたワケですが…
どうしたことか、今回はちょっと路線を変更していたんです。

すると結果は9組中9位という 最下位

M-1のすぐ後に控えていた「聞きにくいことを聞くTV」でも
サンドウィッチマンさんに
「ハライチはスベってたの?」
と単刀直入に聞かれていました。


今回のM-1はトレンディにとっては華々しいターニングポイントとなり、
ハライチにとっては黒歴史となってしまいました(?)笑

まぁ、何より復活してくれて良かったですね。
若手芸人さんの助け舟となったのではないでしょうか?
登竜門と言われるM-1で優勝したのですから
これからトレンディエンジェルがどんな活躍を見せてくれるのかすごく楽しみですね。
それではまた来年お会いしましょうー((((((((((っ・ω・)っ ブーン
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

M-1グランプリ優勝候補『スーパーマラドーナ』とは何者? [お笑い]

M-1グランプリの中で優勝への期待値が最も高いコンビが…


『スーパーマラドーナ』
スーパーマラドーナ.png


実は2007年に一度解散し、2008年に再結成という異色の経歴のコンビなんです。
NSCの中でも”最強と最弱のコンビ”と言われるほど正反対な二人ですが
性質が違う者同士こそ惹かれ合うってことなんでしょうかね。



★メンバー

「武智正剛」(たけちせいごう)
スーパーマラドーナ武智.png
誕生日:1978年8月3日 (37歳)
出身地:愛媛県 松山
立ち位置:向かって右
担当:ツッコミ

人物:元ヤンキーであり、baseよしもとの元暴走族軍団を集めた
「武智軍団」というものをつくっている。
コーヒーが飲めない。ちゃっかり既婚者で、女の子子供がいる。



「田中一彦」(たなかかずひこ)
スーパーマラドーナ田中.png
誕生日:1977年10月15日
出身地:大阪
立ち位置:向かって左
担当:ボケ

人物:自称「キャプテン」で、スーパーマラドーナのリーダーである。
(その真偽は分からない)
その痩躯な体つきから、過去の番組企画で"最弱の田中"に見事輝いた。
ちなみにツッコミの武智さんからは頭を叩いた衝撃で殺してしまうのではないかと
不安に思われるほど軟弱な体である。
元々喫煙者であるが武智に禁煙を命じられている。






【感想】
まず、声がよく通って漫才の内容が分かりやすいですね。
え、そこ?wって思うかもしれないですが
お笑いにおいて”分かりやすさ”ってすごく重要なんです。
ネタを分かってもらえて、初めて面白いかどうか判断してもらえる。
まず内容が分からなければ面白いかどうかの判断のしようがない。
それどころか「分かりにくい漫才」というレッテルを張られて
二度と見向きもされないかも分かりませんからね。
その素地をちゃんと固めているコンビって、数少ないのでなかなか貴重なんですよ。
そして、田中さんのブレないボケ。平然とやってのけるそのマイペースさに対し、
随時説明を真剣に解説している武智さんの必死さとのギャップが面白い(笑)
やっぱり片方が冷めてて、片方が熱いみたいな温度差があった方がいいと思うんです。
なんていうか、後からジワジワ来る(笑)
ボケの田中さんが結構なスローペースでしゃべるからお年寄りや小さい子でも
無理なく楽しめることができる、万人受けするタイプかな。
バラエティはともかく、お笑い界ではブレイクしそうな予感です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

M-1グランプリ優勝候補『和牛』とは一体何者? [お笑い]

M-1グランプリ決勝進出、そして優勝候補である

『和牛』
和牛.png


というお笑いコンビ。
始めてみるコンビですね。あまりメディア露出はしてないようです。


★コンビ名の由来は?
ボケ担当の水田さんのバイト先で一番高かったメニューが「和牛ステーキ」だった
ことから名付けたそう。ちなみにそのバイトで培った料理の腕前は相当なものなのだとか。



★メンバー

「水田信二」(みずたしんじ)
和牛 水田.png
誕生日:1980年4月15日 (35歳)
出身地:愛媛県 伊予市
立ち位置:向かって左
担当:ボケ (私的にはツッコミに見える時もあります笑)
特技:料理

人物:芸人になる前は料理人をしていた。
そのためバラエティ番組で料理をする機会が多いが、食通の師匠をうならせる程
確かな腕前を持っている。
なお、漫才の中でもその時の経験が生かされている。


「川西賢志郎」(かわにしけんしろう)
和牛 川西.png
誕生日:1984年1月29日 (31歳)
出身地:大阪府
立ち位置:向かって右
担当:ツッコミ
趣味:釣り、ラグビー
大学:龍谷大学 中退

人物:似ていることから、萩原流行のモノマネを披露することがある。




【感想】
どちらかというとコントっぽい漫才ですね。
しかし二人の息ピッタリのコントが見てて面白いです。
ボケ担当水田さんの冷静かつ冷淡な発言が温度差があって面白い!
漫才のテーマは、おそらく老若男女誰が見ても楽しめるように
一般的に浸透しているメジャーなものを扱っていることが多いですね。
そのため内容が分かりやすいですし大衆受けしそうな予感です。
しかし、王道の漫才過ぎて個性がないような気がします。
もちろん文句なしに面白いですが、笑いのポイントにメリハリがなく
他の芸人さんと比べた時にこれと言って突出した部分がないんです。
強力なライバルひしめくお笑い界で生き残るには、独自のスタイルを確立した方が
注目度は上がるかもしれませんよ。
どちらにしても、今後人気急上昇の予感がするコンビに大注目です!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

M-1グランプリ2015 優勝候補『タイムマシーン3号』とは何者? [お笑い]

M-1グランプリ2015の出場者の中でも
特に面白いと思ったコンビのうちの一つ…

『タイムマシーン3号』
タイムマシーン3号.png


かなりコントに近い漫才やどちらともとれるような漫才をするのが特徴的です。


★コンビ名の由来は?
ボケ担当の関さんの、一日に食べるご飯の量が”3合”だったことから「3号」と命名した。
ちなみに、タイムマシーンというのはあと付で特に深い意味はないのだそう。



★メンバー

「関太」(せきふとし)
タイムマシーン3号 関.png
本名:関智大 (せきともひろ)
誕生日:1979年8月5日 (36歳)
出身地:群馬
体重:101kg
特技:イラスト
担当:基本ボケたまにツッコミ

人物:秋元康や六角精児に似ていると言われ、よくネタにされている。
既婚者である。


「山本浩司」(やまもとこうじ)
タイムマシーン3号 山本.png
誕生日:1979年6月22日
出身地:新潟
特技:サッカー、けん玉、ギター
担当:基本ツッコミたまにボケ

人物:かなり女癖が悪く、彼女にはいつも浮気がバレてフラれてしまう。
また、過去にロンドンハーツで行われた二股検証ドッキリ企画でも
見事に浮気を承諾していまい、当時の彼女さんを泣かせる結果に。(のちに破局)

さらに、後輩と御飯に行くときは後輩にすべて払わせておきながら
「俺が払ったことにしとけ」と無茶苦茶な命令を下す。
これまでに後輩が支払った額は300万円以上なんだとか。


他にも数々のゲスエピソードをお持ちの山本さん。
にしても後輩におごらせておいて自分が払ったことにするって最低だな!笑
それに加え、女たらしと来たら女性受けはあんまり良くないでしょうね。
ちなみに有吉さんにも顔限定で嫌われているのだとか。(笑)




【感想】
準々決勝の漫才を見てましたが、うーんなかなか面白い!笑
若干コントっぽい気がしますが、関さんのモノマネが上手いですね~!
レパートリーもたくさんあるし、それぞれのクオリティがすごく高いです。
特にお気に入りなのは”驚いて細くなるフクロウ”
そして最後の秋元さんで全部持って行かれました(笑)
言われてみれば似てるなー!(笑) 言われるまで気づかなかったよ。
まだまだモノマネのレパートリーあるのかな~?
本番ではもっとたくさん見れることを希望!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

『メイプル超合金』カズレーザーがバイって本当?プロフィール&wiki [お笑い]

6日に放送される『M-1 グランプリ2015』に注目が集まっていますね。
ジャルジャルやハライチなど人気お笑いコンビが登場する中初めて見るコンビ名が…


「メイプル超合金」
メイプル超合金.png


ツッコみの 安藤なつ とボケの カズレーザー からなるコンビです。
漫才の最後には「ブパパブパパブパパ~」という謎の言葉で締めるのが通例です。



そんな2人のプロフィールは…


『安藤なつ』
メイプル超合金 安藤なつ.png
誕生日:1981年1月31日 (34歳)
出身地:東京都
身長:168kg
体重:130kg
立ち位置:向かって左
担当:ツッコミ
Twitter:https://twitter.com/puchiandonatsu/media
特徴:体脂肪率45%の通り、ぽっちゃりした体型である。
髪はおかっぱヘアーで、およそ顔の半分までの長さしかない。
いつも紫の衣装を身に着け、黒縁のメガネをしている。

<人物>
好きな食べ物は里芋とラーメン。ちなみに現在はブルーチーズたこ焼きにハマっている。
Twitterに赤ちゃんをかじっている画像を公開しているが、結婚しているわけではない。



『カズレーザー』
メイプル超合金 カズレーザー.png
誕生日:1984年7月4日 (31歳)
出身地:東京都
大学:同志社大学
立ち位置:向かって右
担当:ボケ

特徴:神は金髪で赤い衣装を身にまとっている。
また趣味が筋トレであり、がたいがしっかりしている。

人物:「バイセクシャル」であり、本人もそれを認めている。



…バイセクシャル!?Σ(・ω・ノ)ノ



どうでしょう、世の中に「おネェ」や「ゲイ」という言葉が蔓延る中、
バイセクシャルってちょっと聞きなれない言葉ですね。
これはつまり言い換えると…「両性愛」
男も女もイケる…ってことです。
コメントの時に徳井さんが「アイツ本当にヤバい」と言っていたのは
あながち間違いではなかったということですね。
お笑い界では”周知の事実”ってとこでしょうか。
まぁ、最近では同性婚が認められたところもあるようですし
このご時世にあまり驚くことではないかもしれませんがね。
ちなみに、でんぱ組inc.の『最上もが』ちゃんもバイであることを公言しています。


いや~、いろんなことが認められる多様化な時代になったもんですね…。
一昔前まではニューハーフでさえ煙たがられていたのに、
今ではバラエティに引っ張りだこですもんね。
そろそろ”性”に対する価値観が変わってきたのかもしれませんね。


★日本で同性婚ってできるの?
答え:できません。
日本では法的に同性婚が認められていないので、婚姻届けも受理してもらえません。
しかし、場所によって挙式することは可能です。
現時点では日本においての同性婚は認められていませんが
同性婚が認められている国で戸籍を登録し、日本に在留という形であれば
日本にいながら法的に認められた同性婚をすることができます。
しかし今はまだあまり浸透していないので、世間から白い目で見られることは明白です。
今後の時代の変遷につれて改善する可能性も十分にありますから
日本で同性婚が認められる日も遠くないかもしれませんね。



【漫才を見ての感想】
決勝予選の動画を見た時はこれと言ってウケなかったものの、
本番ではしっかりとした漫才が見れたなと思います!笑
カズレーザーさんのボケの引き出しがあんなにあるなんて思わなかった(笑)
ご本人は普段から全身赤に金髪だとおっしゃっていましたが本当でしょうか?w
だとしたらものすごいインパクトですね。
それにお決まりの「ブパパブパパブパパ~」もちゃんと聞けて良かったです!
これで少しは世に浸透したかな?さらなる飛躍を期待していますよ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い
お笑い ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。